お誕生日会は子どものためするものだよね

スポンサーリンク

今日は誕生日会は子供のためにするものだよね?
という点までお話をしたいと思います。

保育園とか幼稚園とかって、毎月
その月のお誕生日の子供をお祝いするお誕生日会
っていうものがあると思うんですけど、

やり方は園によって様々で。

まあ、子供たちを前にして「おめでとう」って言ってあげたり、
またみんなでお店巡りのようにして、縁日のように楽しんだり、

先生達の出し物を、劇とかそういったものを見て楽しんだり
まあ色々やり方はあると思います。

子供たちが楽しめれば全然何があってもいいかな。

この月のお誕生日の子供達が
ちょっと特別だなーって、僕たちのためのものだなーみたいなを
感じれるものだったらいいかなーって思います。

で、今回話したいのは、誕生会の内容を!というよりも
考え方みたいなところでお話をしたくって

何て言うんですかね?考え方は好きにしたらいいと思うんですよ。

今回大事にしたいなって思うのは誕生日会っていうのは、

7月なら7月、8月なら8月のその月の誕生日の子供達を
みんなでお祝いしようね。っていうものなわけで、
その中心てやっぱり保育園幼稚園の中の、子供たちなわけです。

で、その中でもその月の7月。8月とかの月の誕生日の子供達が
更にちょっと特別なものが、お誕生日会かなーって思います。

そこを勘違いっていうか?なんか私とは違う捉え方をしている人がいます。

それは何かと言うと誕生日の子供たちを頑張らせようとする人、まずそれが1つ目ですね。
2つ目がお誕生日会を毎月の行事だと思っている人この2つかなーって思います。

1つ目の子供達を頑張らせようとする。
簡単に言うと劇の主役をやらせるとか、
その子達を中心にダンスを披露するみたいな。

大人の世界だったらそれもありかなと思うんですけど、
子供しかも幼児になってきて、お誕生日会は嬉しくって楽しくって
ハッピーな一日になるはずなのに、そこに向けて苦しんだり頑張ったり、
耐えしのぶっていうのはちょっと違うかなと思うんです。

先生にマイクを向けられて「僕はけんさきです!5歳になりました」
みたいなのをちょっと頑張って言っている。そんなところはあってもいいと思います。

子供達だって、自分の誕生日会なんだぞっていう気持ちを持ってほしいし、
そこに胸を張ってもいつもよりも頑張れることは頑張ったらいいんです。

ただ、そこを大人が頑張らせようとすると、
誕生日会だから主役をあげようとか
あなたのためにやるんだからもっと頑張りなさいよ

とかという考え方になってくる人がいる。

やっぱり誕生日会はドキドキする。みんなに見られる機会です。
誕生日の子供たちだけ前に呼ばれて、「僕は5歳になったんだよ」って
ちょっと自分のことを知ってもらう。そのために頑張って発言する。ありだと思います。

ありなんですけど、それが劇とかになって。

「あ、とうとう自分の時間だ。緊張するな」「あー。間違えちゃだめだ」
と楽しむ余裕がなくなるぐらい緊張させてしまうのは違うかなと思います。

やっぱり子供のための誕生日会、
子供が楽しむための誕生日会。

やりきって達成感にあふれてスッキリと楽しむっていう。
楽しみ方はちょっと検討外れじゃないかなと思います。

2つ目の理由なんですけど、毎月のお誕生日会だけど、
毎月だと思っちゃいけないってところですね。

これはどういうことかというと、まあ誕生日会毎月あります。

毎月子ども達が、誕生日の子がいるので毎月あると思います。
でもそれは大人の感覚であって、その子達子供たちにとっては
毎月のお誕生日会じゃなくって

7月は君の誕生日会だし、
8月は○○ちゃんと僕の友達の□□君のお誕生日会だし

それなのに7月は劇やったから8月は合奏、次はいや紙芝居でも行っとくか。
そういう始め方をしてしまうと違うんじゃないかなって私は思います。

何でかなって言うとやっぱり毎月が特別で。
7月は7月の8月は8月の特別な誕生日会なんだから、
そこがなんか妥協点になっちゃいけないと思うんですよね。

これやったからあれやろ。あれやったからこれやろうって思ってもいいです
別に劇がダメと思いはないし、合奏が駄目とも言いませんけど、

やっぱりその子たちのためには□□くんと○○ちゃんの誕生日会だから、
あの子達が楽しめるには駅よりも合奏かなって。

そういえば合奏で。○○ちゃん。あの曲が好きって言ってたから、
この曲演奏したら喜ぶんじゃないかな?とか。

他には□□君は長く見るって苦手だからな。短めの話にしてみようかな。みたいな

大人はもう働き出してる子だと20回以上は自分のための誕生日をしている。
ちょっと特別感薄れてきてませんか?

子ども達はまだ3回だったり4回だったり5回だったり。
ただ一桁なんです。特別に大事に。大事にしてあげたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました