プログラミングは意味ない!?小学生のメリット・デメリット

次世代の習い事

こんにちは、けんさきです。

最近、プログラミング学習を行ってスキルを身につけたいと考えている方が増えてきています。
その上、小学校でもプログラミングの勉強が必修化となりました。

しかし、「どうして小学生がプログラミングを学ぶ必要があるの?」
「プログラミングを勉強しても将来的には意味がない」と感じている方もいることでしょう。

では、本当にプログラミングを学んでも意味がないのでしょうか?
そこで今回は、プログラミングを学ぶメリット・デメリットについて考えてみました。

プログラミングを学ぶメリット

では、子どもの頃からプログラミングを学ぶことは
どのようなメリットがあるのでしょうか?

自由な働き方が可能となる

プログラミングを使って行う仕事は、
基本的にはパソコンがあれば場所を選ばずに働くことができます。
そのため、リモートワークやフレックス制で働ける職場が多くあります。

自分で自由に働き方を選ぶことができる点が魅力的ですね。
勤務場所や勤務時間に囚われずに自分で選択できる仕事が選択肢になるのは
子どもの未来にとってもいい事ですね。

需要が高く収入が高い

近年、一気にITの進化が起こっているため、プログラマーの需要が高まってきています

そのため、スキルや技術を持っている人は仕事に困ることはないでしょう。
AIの発達によりなくなる仕事があると言われている一方で

現状ではまだプログラマーの数が足りておらず、どの企業も高い収入を設定して
プログラマーの募集をしていたり、未経験でも歓迎している企業も多くあります。

そのため、参入しやすい業界と言えます。

また、将来プログラマーにならなくてもこの分野についての
知識は今後より必要となってきそうですね。

働き方の選択肢が広がる

保育士は現場がなければ仕事が出来ません。
リモートで子どもを預かるわけにはいかないので。

一方プログラミングの技術を持っていれば、
企業に就職して働くこともできますし、

フリーランスとして活動したり会社を立ち上げて
業務を行うという選択も比較的やりやすいと言われています。

その上、プログラマーの仕事はさまざまな種類があり、他の業種への転換も行いやすい
と言われているので、自由にキャリアを選択しやすくなるでしょう。

子どもの将来の夢を決めるのに必要なものは経験です。

色々な体験を通して自分で決めていきます。
その選択肢の中に今の時代はプログラミングも必須となりそうですね。

アイディアを形にすることができる

プログラミングのスキルを身につけていれば、
自分が思いついたアイディアを
自分でサービスとして開発することができます。

子どもの自由な発想とそれを実現する力。
組み合わさればすごいものが出来そうですね。

子どもの発想は自由で面白く、無限の可能性を秘めています。

そのアイディアが多くの人に愛されるサービスとなることも多くあるのです。

また、自分が仕事の作業効率をよくするためのツールを作ることもできるので、
仕事がしやすい環境を簡単に作ることができるのもメリットと言えます。

論理的な思考が身につく

プログラミングを行う中では、正確にプログラムを動かすためには
論理的な思考を使わなければいけません。

論理的な思考をもっていると、仕事をする上でも便利になりますし、
より効率的に物事をすすめることができるので、魅力的だと言われています。

実はこの論理的思考力というものの獲得のために小学生からのプログラミング
授業が始まったと言っても過言ではないんですよ。

なのでプログラミングを学ぶことは大いに意味があると思います。

プログラミングを学ぶデメリット

では、プログラミングを学ぶことのデメリットはどのような点でしょうか?

もちろんデメリットも存在しています。

学習するためにコストがかかる

多くの人がプログラミングに触れて生活をしてきていないので、
いざプログラミングを勉強しようと思っても、一定の時間がかかってしまいます。

その上、プログラミングを勉強をする方の多くはスクールに通ったり、
セミナーを受講したりすると思いますが、
その費用は結構まとまった金額になることが多いです。

挫折する人が多い

プログラミングでは、1つミスがあると自分が思ったようにプログラムが動きません。

細かい作業を間違いなく地道に続けていかなければいけないので、
その作業の方法を勉強する途中で挫折してしまうという子どもは多くいるようです。

1人でひたすらプログラミングの勉強をするという形式は
大人ですら続かない人がほとんどだと思います。

ですので挫折しづらい環境にすることが必要だと感じます。

苦手意識があるというお子様の場合でも遊び感覚でわいわい学ぶことで違った結果が
見えるかもしれませんね。

おすすめのスクールがありますのでよかったら見てくださいね。


まとめ

いかがでしたか?

小学生からのプログラミングの勉強は意味がないという方も実際にいます。

しかし、プログラミングを学習することによって将来的に
自分で自由な働き方を選択することもできるようになります。

また、プログラミングを学習することによって論理的な思考を身につけることができるので、
仕事をより効率的に行うことなど大人になって必要なことのひとつかもしれませんね。

次世代の習い事!「ロッボクラブ」体験してきました。

こちらも併せて読んでみてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました