中学生でプログラミングが必須!?今こそオンラインで学ぼう

こんにちは、けんさきです。

現役保育士として7年ほど働いており自由保育の大切さと
子どもの自分で学ぶ力を養う必要性を日々感じているもうすぐパパにもなりそうな保育士です

中学生はプログラミングが必修となりましたね。

中学生からプログラミングを学ぶ世の中になるなんて思いもしませんでした。
私が子どもの頃は水泳やサッカーなどの習い事がはやっていました。

習い事も時代の流れがあるようで少し前から英語の習い事なども流行ってきましたね。

そう考えるとプログラミングの授業必修化をと共に
プログラミングスクールがはやってくるのも必然ということですね。

今回はそんな中学生のオンラインプログラミングスクールについて記事を書いていこうと思います。

オンラインで検索してみた

まず、オンラインスクールのおすすめがないか私自身も調べてみました。

はっきり言って、よくわからない!(笑)

そうなりそうな気持ちを抑えつついろいろ探しました。

そんな中で私が「これだ!」と思うオンラインスクールを見つけたので紹介しますね。

おすすめの子ども向けオンラインスクール

私自身がネットで探したプログラミングスクールを紹介しておきます

英語Xロボット教室「ロッボクラブ」

このプログラミングスクールは
「プログラミング的思考力」をフィンランド式教育の視点から
英語を交えて教えていく面白いものになっています。

中学生のプログラミングの授業はどんなの?

さて、ここからはプログラミングを中学生が学ぶということについて考えてみます。

そもそも中学生のプログラミングはどんなのでしょうか。
調べてみると難しい言葉の羅列で正直疲れました(笑)

私なりの解釈で説明します。

技術・家庭科の中で

そもそもプログラミング、という授業というより
技術家庭科の情報の授業でプログラミングについて学ぶという感じみたいです。

そしてそれもコードを覚えて難しいパソコンカタカタ


言わせているようなことが出来るようになるのではなく
プログラミング的な考え方を学んでいくということですね。

スクラッチというものを利用

そこで登場するのがスクラッチという言語のようなものです。

画像のような文字を組み合わせていくことによってモノを動かす回路を作っていく、
その過程を楽しみながら学べるようなものですね。

プログラミング的な思考力

記事の途中でプログラミング的な考え方、と書きましたが、
これを「プログラミング的思考力」と言います。

そして私はこのプログラミング的思考力こそが
中学生教育の中でプログラミングが必修化された理由の一つだと思っています。

「プログラミング的思考力」という言葉、難しそうに感じますね。

簡単に言うと一つ一つのブロックを組み合わせて1つの仕組みを作り上げる事を言います。

マインクラフトというゲームで建築物を作ることを
イメージするとわかりやすいかもしれません。

他にもイメージ的には料理を想像するのが分かりやすいようです。

料理が上手な人って自分でレシピを作ったりアレンジしたりしますよね。
それって包丁さばきがうまいとか食材の原産地に詳しいとかとは違います。
焼き加減や味付け、そういった感覚的な所になってきます。そういったイメージです。

ですので、プログラミング学習と言っても、
難しいプログラミングコードを覚えることや、
ロボットを作れるようになることが目標ではない
ようです。

もちろん、プログラミング的思考を学んだ先に、
プログラミングにさらに興味を持った場合はそういった道も開けてくるわけですが。

あくまで、プログラミング的思考という「考え方」を学ぶことが大切です。

プログラミングをオンラインで学ぶメリットは?

先ほども書きました「プログラミング的思考力」を磨くことにメリットがあります。

プログラミング的思考力

プログラミングは中学校で必修化からわかるように
今後必要とされていく能力の一つとなりつつあります。

そんな中、基礎的な「プログラミング的思考力」を学んでいくことによって
高校大学となったときにより高度な物を学ぶことが出来るようになっていきます。

これは幼いころからピアノを習っていることで音感や感性が
磨かれ将来そういった仕事に就くときに非常に有効であることと似ていますね。

未来の選択肢を広げる

そしてそれは学生時代だけにとどまらず仕事や人生を左右するかもしれません。

人生何が役に立つのかは分からないもので、サッカーをすることが将来保育士に
向いていることの一つになるなんて思いますか?

私は現役保育士ですが、サッカーのおかげで保育が助けられたことが何度もあります。

プログラミング=パソコン系の仕事ととらえるのではなく、
人生何が役に立つかなんてわかりません

これからの人生、子どもの未来を広げて視野を広げてあげる意味でも
中学生からのオンラインプログラミングスクールはやってみる価値ありですね。

オンラインで学ぶデメリット

もちろんデメリットもあります。

それはお金の問題です。

特にオンラインでやろうと思うとパソコンやスマホなどの設備が必要となります。

ない場合はそろえるところからですので初期費用として
10万円ほどは覚悟しておいたほうが良いですね。

そして設備の問題でも、ネット環境が必要となります。
これもない場合は必要となるので工事が必要な時もあるかもしれませんね。

最後に

次世代の習い事!「ロッボクラブ」体験してきました。

これは途中で紹介した一風変わったプログラミングスクール
の体験談です。

ぜひ一度見てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました