知育玩具とは何なんだろう?【子供が遊んで学ぶ玩具です】

  • 知育玩具とはズバリ!
  • 知育玩具の効能

私は保育士として知育玩具に日々触れ合っていますが、玩具の魅力は無限大です。そんな話をできたらと思います。

1.知育玩具とはズバリ!

1-1.ズバリ!勉強!?

知育玩具とはズバリ!勉強…ではありません。

知育玩具とは子供の遊びに対する興味を刺激することで知能面での発達や機能面や精神面の成長を促すことを目的とした玩具です。

最近では足し算や引き算などのいわゆる勉強チックな玩具も出てきていますが本来の知育玩具は子供の考えたり想像したり、そして表現する力を引き出したりするものです。

1-2.知育玩具とおもちゃの違い

普通の玩具との違いについてですが、明確な定義はありません。

ですので「玩具」のなかで「知育」というジャンルがあるという風に思ってください。

そして幼少期においては生きる事が学びとも言えます。そこに関わってくる玩具も大半の物が知育玩具と言えるかもしれません。

1-3.知育玩具の役割

知育玩具は役割があります。それは子供を楽しませる普通の玩具としての役割だけでなく、勉強的な役割です。

勉強ではない、と言いましたよね。でも勉強なんです。勉強に必要な物、それすなわち

好奇心・思考力・想像力です。

知育玩具は子供の好奇心を刺激し、そして遊びこませます。

遊びこむということは一つの遊びに関して極めていくということです。どうすれば上手く並べられるか、積み上げられるか、思考していきます。そして自分の思い描いたものや予測通りに作り上げていきます。

知育玩具とはそういった力を養うきっかけや手伝いになりえる玩具というわけです。

2.知育玩具の効能

2-1.代表的なものは

知育玩具の代表と言えば積み木ではないでしょうか。

積み木は積んでよし、並べてよし、崩してよしの三拍子がそろっています。またこれらの行為をするときに生じる「つかむ」という行為も子供の発達において重要なんです。

手、特に指先の使用は脳への刺激にとてもいいんです。そして脳の活性化は子供の成長には欠かせません。

つまり、積み木最高!ということですね。

2-2.効能は万能

積み木は子供の発達に欠かせないと言いましたが、積み木だけではありません!

知育玩具の効能、それは積み木、パズル、おままごと等など様々な玩具によって変わってきます。

しかし、一つ言えることがいずれも子供の成長にはもってこいの万能勉強道具のうちの一つということです。

算数や児の練習も大事ですが、生きる力や考える力を養いたいのならこういった知育玩具で遊ぶこともおすすめしますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました